* このページでは、オープンCAE初心者勉強会に関する質疑応答をまとめておきます。 [#v1448213]

** 時系列のやり取りが必要なご質問は、http://www.opencae.jp/discussion を是非ご利用ください。 [#r2af9887]

 参加者の方が、例の書き方に従って、自由に質問・回答を書き込んでください。
 新しい質問を先頭になるように記入してください。

なお書き方が良くわからない場合には、[[PukiWikiの練習]]で試してください。

** 質問:SMです。incompressible/pimpleDyMfoam/propellerのチュートリアルを動かそうとするとエラーで止まります。 [#ccbe1843]

ログファイル:&ref(logfile.tar.gz);

計算ファイル:&ref(propeller.tar.gz);

** 質問:SMです。パイプ内の流れ計算において,パイプ途中の静圧,動圧の状態をモニターしたく,topoSetを利用してfaceZoneを作成し,その面におけるareaAverageでのp,Uを書き出したいと思っています。simpleFoamでの計算を流すと,次のようなエラーが出て止まります。faceZoneでのp,Uを書き出すにはどのようにすれば良いのでしょうか。 [#y93f192e]
--> FOAM FATAL ERROR: 
faceSource face_02_p_U: faceZone(face_02):
    Unable to process internal faces for volume field p
    From function fieldValues::faceSource::filterField(const GeometricField<Type, fvPatchField, volMesh>&) const
    in file fieldValues/faceSource/faceSourceTemplates.C at line 323.
FOAM aborting

計算モデル:&ref(pipeflow.tar.gz);

** 質問:SMです。円筒の中に水を入れ,円筒を中心軸で一定回転させた時に,中に入っている水の状態をMRFInterFoamで計算したいのですが上手く行きません。メッシュはmesh_para.shのバッチ作成した後に,constant/polyMeshにあるboundaryをエディタで修正しています。 [#b32696b3]

計算資料:&ref(回転する容器内の水の解析.xlsx);
計算モデル:&ref(model_2012_04_10.tar.gz);&ref(model_2012_04_22.tar.gz);

** 質問:SMです。U字形状をしたパイプの内部流れの計算で,LESモデルにkOmegaSSTSASを適用して計算しようとすると次のようなエラーが出てきます。 request for RASModel RASProperties from objectRegistry region0 failed available objects of type RASModel are 0() この対応方法が良くわかりません。 [#i515c836]

計算モデル:&ref(kOmegaSSTSAS_ERROR.tar.gz);


** 質問:SMです。interFoamを使った計算でcontrolDictのfunctionsを設定して書き出した計算結果から算出した値と,計算後にparaFoamで図を作成しそこから読み取った値に結構差があります。functionsの設定をどのようにしたら良いのでしょうか。 [#m8fc2c4e]
計算モデル:&ref(SAMPLE.tar.gz);
計算結果:&ref(計算結果.lzh);


** 質問:SMです。MRFSimpleFoamを利用して計算をしています。この時,fvSchemes/divSchemesの設定において,Gauss upwindとGauss limitedLinearでpatchを通過する流量をチェックすると倍程度の違いになっています。スキームの違いでなぜこのような大きな差がでるのでしょうか。OpenFOAMのバージョンは2.0.xです。 [#rffa6697]
Gauss upwindを使った場合の計算モデル:&ref(CASE_1.lzh);
Gauss limitedLinearを使った場合の計算モデル:&ref(CASE_2A.lzh);

** 質問:SMです。paraFoamを立ち上げるとエラーメッセージが出るようになりました。どのように対応すれば良いのでしょうか。これを無視して圧力や速度の表示は出来ますが。添付ファイル:&ref(エラーメッセージ.zip); [#jc54388e]


** 質問:AYです。FreeCADを使用してモデルを作成しております。途中まで作成しFreeCAD形式(FCStd)で保存し、FreeCADを終了させ、再度FreeCADを立ち上げ以前作成したファイル(FCStd)を読むと、履歴は残っているのですが、モデルが表示されず編集等ができません。履歴修正や途中まで作ったモデルを再度作る場合はどのようにすればよろしいでしょうか。 [#tb113c6e]

** 質問:SMです。直方体形状の中にファンがあり,そのファンを回した場合の速度場,圧力場をMRFSimpleFoamで計算をしています。計算は流れますが,計算結果を見ますと圧力,速度共に非常に大きな値となり,どこかおかしい事が分かります。解析モデルは,直方体形状の5面が壁で1面は空いています。アドバイスを頂けましたらと思います。OpenFOAMのディスカッションボードに投稿しようとしましたが,ファイルのアップ方法が分からないため,こちらに質問させて頂きました。よろしくお願いします。添付ファイル:&ref(MODEL_file.lzh); [#z2dc770e]

⇒回転領域を定義する MRF_area_m.stl において、法線方向が通常とは逆(内向き)になっていることが原因だと思います。(NE)

⇒ご指摘頂いた部分を修正すると上手く動きました。ありがとうごさいました。抜けていましたblockMeshDictもアップさせて頂きました。(SM) 添付ファイル:&ref(blockMeshDict); 


** 質問:DEXCS SALOME 2010で実際のモデルでメッシュがどの程度切れるかを試しています。第7回勉強会で頂きましたSalomeMecaの資料を参考にメッシュを切りましたがエラーがずらずらと出て失敗しました。このため,Measures/Check Free Facesをすると面と面の間に隙間がある事(赤線で示されます),Measures/Check Compound of BlocksをするとThe Compound of Blocks has errorsと表示されます。メッシュが切れない要因はソリッドが閉じていないためと思いますが,このような場合,どのようにしたらモデルを閉じられるのでしょうか。このモデルは商用の3DCADで作成した形状をstepで書き出し,それをSalomeで読み込んでいます。 [#p6d4a4f2]


** 質問:DEXCS2010-Adventure で「メッシュ作成」を行ったら、stdウィンドウに添付ファイルのように表示され、1時間以上経っても止まらなかったのでstdウィンドウを×を押して終了したのですが、これは何が起こっていて、どのように対処すればよいのでしょうか。ファイル(KM_H230615.gif)(H230615) [#pbc2cc99]

⇒解答:ではないのですが、要はメッシュが作れない状態のPCHファイルに対処しているわけで、元のSTLの品質を改善してみることだと思うのですが…

⇒6月の時点では「メッシュ作成ができない場合の処理」を見て、二重節点の除去、gmshでバイナリのSTLに変換後、netgenでSTLの補正を行いましたが、円筒形状がきれいなパッチになるようにしたらパッチ数が物凄く大きくなり力尽きました。先週から別のモデルで試していますが、netgenでパッチを作成したら表面に穴が開いていました。そのままSTLを出力して、Blenderにインポートし、二重節点削除後、TRAIANGLEsをクリックしたら先程の穴が開いていた箇所が黄色くハイライトされました。(添付ファイル:KM2_20110906.gif 参照)  「メッシュ作成ができない場合の処理」には10-兇鮃圓Δ茲Δ暴颪れていますが、点の作成も必要で私にはできそうにありません。何か別の対処方法があれば教えてください。[20110906、KM2記]

⇒解答:元々のCADデータは何でしょう?stp形式で出せるものなら、netgen で読み込んで、HealGeometry できれば、まず間違いなくメッシュ切れると思うのですが・・・[2011/9/7 NE]

⇒netgenにてstepファイルをロードしてみましたが、「IGES import requires the OpenCascade geometry kernel.Please install OpenCascade as described in the Netgen-website.」と表示されました。OpenCascadeのサイトから OpenCASCADE651.tar.gz というファイルをダウンロードし、ホストOS(Windows)の方で解凍しましたが、何か違うような気がします。インストール方法をご教授願いませんか。[20110909、KM2]

⇒Netgenは新しいの4.9.*ならばライブラリが組み込んであり、stepを読み込めます。でWindowsでこの作業を行う方法は、自分は分かりません。DEXCSのUbuntuならば、以前に助言を頂いた時のメモ&ref(NetgenInstall.pdf);を参考にして試してください。

⇒上記のメモの2の手順を行いましたが、イ痢嶌篤氷」実行しましたが、リストに「libnglib4.9.12」が追加されません。「http://ppa.launchpad.net/cae-team/ppa/ubuntu/dists/lucid/Release.gpg の取得に失敗しました  接続失敗」といったエラーが発生しています。Ubuntuからインターネットに接続できるようにしないといけないということでしょうか。

⇒ネットには繋がるようにできましたが、まだエラーです。セキュリティの問題でしょうか。[20110912、KM2]

⇒Netgenの利用法に関するもう少し詳しい資料&ref(NetgenHowTo.pdf);を公開しました。ご参考にしてください。

⇒仕事もせずに2時間程格闘し、なんとかアップできました。「Ubuntu日本語フォーラム」に同じエラーのトピックが載っていて、Synapataicでダウンロードするには、ブラウザではなく、Ubuntuにてプロキシの設定をしなければならないことがわかりました。設定後、上記手順書の通り行いましたが、載っていないダイアログが現れたりでなかなか大変でした。アップデートマネージャではnetgen以外にもいろいろなもの(約500MB)がインストールされてしまいました。「はじめてのオープンCAE」には動作が保障できないのでアップデートはしないようにと書かれていた気がするのですが...。[20110913、KM2]

⇒netgen4.9.12にてSTEPファイルをロードし、Heal Geometry、Generate Mesh、Export STLを行い、BlenderにてSTLファイルのロード、二重節点除去、Export PCHを行い、メッシュ作成を行いましたが、例の3つの原因のエラーが出ました。Heal Geometry未実施の場合も同様です。BlenderにてHOLLsを実行すると「Found no illegal edge about holls.」と表示されますが、TRIANGLEsを実行すると「1 Illegal edges about triangles」と表示され、添付のKM2_20110916.gifのような状態です。これは面が細長いから駄目ということでしょうか。どう対処すればよいのでしょうか。[20110916、KM2]

NEです
メッシュの全体像が見えないので何とも言えないところはありますが、もしもその細長い三角形が原因ということなら、図中、左上のほうの2点をマージすれば上のエラーは出なくなるはず。それでもメッシュを切れないとなると、考えられる点はいくつかありますが・・・どうなんでしょう?

** 質問:netgenで作ったメッシュをDEXCSで境界条件等を設定するには [#f3df7486]

皆さん。こんにちは。
DEXCSでは、snappyでメッシュを切って、境界条件等を設定するというのが、
一連の流れとなっております。
今、外部のメッシャーであるnetgenで作ったメッシュをDEXCSに読み込んで、
解析を行おうとしておりますが、早速躓いております。

Netgenでメッシュを作り、OpenFOAM1.5+formatという形式でエクスポートすると、
constant>polymeshというフォルダができて、そのpolymeshというフォルダを
DEXCSのmesh2>constantに入れて、メッシュの確定、メッシュの確認まではできたのですが、
paraFoamの中で、add Dimensional unit nameにチェックを入れても、
patchの名前が出てきません。
この状態だと、境界条件を設定する上でも問題が出てくると思います。
これはどこに問題があるのでしょうか?

(端的に言ってしまうと、外部で作成したメッシュをDEXCSで取り込み、プリ処理を完結して、計算までもっていくにはどうすればよいか、教えて頂ければと思います。)

⇒NE です
patch はちゃんと出来ています(添付図参照)
paraFoam は、DEXCSランチャーから起動するのは純正paraViewでないので、patchの名前確認できません。OF-1.7.X端末を起動して、paraFoamと打ち込んでやれば純正paraFoamが起動するので、添付図の順番で設定すれば、patchの名前を確認できます。


** 質問:DEXCS2010-OpenFOAMで2相流(水-空気)の流動解析に取り組んでいるTYです。水が流出する場合、どのように設定したらよいかが分かりません。助言いただければ幸いです。:&ref(TY_OpenFoamによる流動解析.zip); [#s524379c]

⇒pの代りにp_rhgを変数として使っているのが、いけないのではないでしょうか。
添付ファイルではメッシュ数が多く私のPCでは動かなかったので、メッシュ数を減らしてdamBreakを参考に同じようなケースをやってみました。貯水槽は寸法を誤り50m×50m×10mと巨大となりましたが、常識的にパイプから水がでていく流れを計算できました。添付ファイルをご参照ください。janis_ty2.zip (TM)

⇒janis-ty2.zipはOpenFOAM-1.6用です。OpenFOAM-1.7からはpの代わりにp_rhgで方程式を解くように変わったようです。1.7版ではエラーで動きません。p_rhgは位置ヘッドを差し引いた変数のためパイプ出口で外気の全圧=0を設定していると外部との差圧がなく、外部に水が排出されないことになります。0/p_rhgファイルにp p;を追加することで位置ヘッド分が出口条件に設定されるようです。充分検証できていませんが、添付ファイルを参考としてください。 janis-ty3.zip (TM)

⇒TYです。助言ありがとうございます。ご指摘のように0/p-rghファイルにp p;を追加し0/pファイルを追加したところ水の挙動は自然な感じになりました。しかし水が出口に達したところで計算が止まってしまうので、チャレンジを継続します。(OpenFOAM-1.6で計算したほうが近道?)

⇒NEです。メッシュがオールテトラで、しかもサイズの偏りが激しく厳しいものになっているのが最大の原因じゃないでしょうか。もっと簡単な形状をベースにsnappyでメッシュ作成したら、すんなり流れてくれました。サンプルケース(janis-ne1.zip)と、ムービー(janis-ne1.avi)を添付します。容器の形状データをアップしてくれれば、snappyでメッシュ作成してみますが・・・

⇒SRです。質問とは関係ないのですが、OpenFOAM-2.0.0 の新機能でDEM:個別要素法が実装されました。興味があったのでチュートリアルを実行して動画にしてみました。まあ、流れる現象としては関連しますが…(&ref(hopper-1-2.avi);)

⇒TYです。助言ありがとうございます。テトラメッシュのほうは、結局OpenFOAM1.6で計算させたらうまく流れてくれました。OpenFOAM1.7のほうは、NEさんの指摘のようにヘックスメッシュにすることで流れるようになりました。


** 質問:本家のWikiは編集不可なのでこちらで質問させてください。BlenderでHsteel.blendを読み込み、ビューを回転するとモデルが切断されて表示されるのですが、「表示範囲の設定」のようなものがあるのでしょうか。添付ファイル:&ref(KM_H230530.pdf);(H230530) [#pbc2cc99]

⇒解答:(質問ありがとうございます、リンクは付けておきました)カメラ位置の都合だと思っているのですが、未確認です。調べてみます。

SYです。STLファイル添付できますか。
 ⇒ DEXCS Adventure 2010で解析フォルダを指定したら"sample"というフォルダが作成されますが、添付図のモデルはその"sample"の下にある"Hsteel.blend"です。ですのでSTLはありません。他のモデルも同様です。インストール直後は普通に表示されてましたが、何かのメニューを押してからおかしくなったような気がします。

すいません。STLファイルは1つ下の質問に対してでした。
下の質問ですが、添付ファイル「Hsteel.blend-ビュー回転」の通り切断されていません。ブレンダーの知識がないのでビューに透過のようなコマンドがあるのか判かりません。

⇒自己レスです。「View」−「View Properties...」をクリックし、「View Properties」ウィンドウの[View Cameras]の「Clip End」の値を”500.00”(初期値?)から”1000.00”に変更したら切断されずに表示されました。モデルを移動したらまた切断されて表示されたので、やはり表示範囲があるようです。


** 質問:STLの形式でBlenderにファイルをインポートしても、エラーでPCHファイルが作れません。(H230417) [#pbc2cc99]

⇒解答:STLのファイルは、それを生成した3D-CADの違いにより様々な状態になるので、まずはCADの方で調整が可能かどうか、試してください。DEXCS側で対処する方法は、[[メッシュ作成ができない場合の処理>http://dexcs.gifu-nct.ac.jp/pukiwiki/index.php?plugin=attach&refer=DEXCS-DOC&openfile=STLdata-Refine.pdf]]に対応策の1つがまとめてありますので、参考にしてください。

[[オープンCAE初心者勉強会]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS