FRAXSTは破壊解析システムPeridigmの統合支援ツールです。

お知らせ

本ツールの講習会を2月25日にオープンCAE勉強会@岐阜で行いますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。https://atnd.org/events/84165

パッケージの公開

170110版: fileFRAXST_170110.tar.gz

操作方法の説明資料

170118版: fileFRAXSTを用いたPeridigmによる衝突解析手順:170118.pdf

FRAXSTの利用方法

1:ベースシステムDEXCS-Particleの構築

粒子モデル解析に対応した「DEXCS2015-Particle」を、以下よりダウンロードする。
ダウンロードサイト http://dexcs.gifu-nct.ac.jp/download/

このISOファイルを用いて、VMwarePlayerやVirtualBoxなどを用いて、仮想環境上で構築する。
構築の参考資料 http://www.slideshare.net/stebee19/installdexcs2015-onwindows10

2:破壊解析統合支援環境FRAXSTの導入

パッケージファイル「FRAXST_170110.tar.gz」を、DEXCS-Particle上にダウンロードして展開しておく。

展開したフォルダFRAXST_170110ディレクトリ内に移動して、コマンド「sh setup.sh」を実行する。

OpenCAE Users Wiki


添付ファイル: fileFRAXSTを用いたPeridigmによる衝突解析手順:170118.pdf 369件 [詳細] fileFRAXST_170110.tar.gz 101件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-05 (日) 12:03:09 (261d)