オープンCAEに関する意義や概念や本質など、形而上学的な情報をまとめます。

図書「オープンソースの成功」からの要約

今読んでいる「オープンソースの成功」からオープンソース活動の要点8項目があったので、参考のため引用しておきます。多少修正しています。

1:面白くして必ず課題を実現させること 
2:具体的にかゆいところに手が届くこと
3:1からやり直すのを最小限にすること
4:並行作業の中で問題解決を進めること
5:大数の法則を利用し広く活動すること
6:活動を文書化し知識を共有化すること
7:早期に公開し頻繁に公開を目指すこと
8:広く多く人と情報交換を心掛けること

「オープンソースの成功」からの要約の引用。その1:オープンソースが有効に機能する条件

1:貢献が独占されずに、無差別に誰も制限なくアクセス可能となっている。
2:成果が多数の利用者にとって、重要で価値あるものとして認められる。
3:創造的な課題として成果物が利用者からの助言を受けて改善される。
4:活動の成果は、正の強いネットワークのフィードバックを受ける。
5:真に有用な成果を生み出せるような重要なコア技術を開発する。
6:反復型の相互作用を持つコミュニティの中で成果が生まれる。

「オープンソースの成功」からの要約の引用。その2:オープンソースに参加する人々の条件

1:潜在的な貢献者らが進化する成果物の有効性を簡単に判断出来る。
2:努力が浪費されず共同の財産として蓄積される見通しを明確にする。
3:単なる経済的な利得を超え未来への可能性を確信出来る報酬を与える。
4:開発の実行過程により学び個人的にも価値ある知識を得ることができる。
5:開発過程では、肯定的な規範的意識を持ち行動には倫理的な価値を求める。

OpenCAE Users Wiki


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-18 (火) 11:21:42 (1410d)